カマ印刷プロジェクト


Dzogchen Gelek Palbar Ling

     རྫོགས་ཆེན་དགེ་ལེགས་དཔལ་འབར་གླིང་།

 

カマプロジェクトのご支援を賜りました皆様へ

 

この度は、皆さまから、旧訳派の口頭伝授の経典(カマ)9巻の印刷のためにご喜捨を賜りまして誠にありがとうございました。


お蔭様をもちまして、2016の夏に再建されましたチベット本土ゾクチェン寺の落慶式の日、すなわちグル・リンポチェの日である2016年8月13日にゾクチェン寺に集まられたサンガの皆様、多くのお寺の代表者、ケンポ、ゲシェ、ラマ、僧侶の方々に合計2900セットを配布することができました。その際の写真を添付いたしますのでご参照くださいませ。ご協力を本当にありがとうございました。

尚、現在、サンボータ翻訳グループは、ザ・パトゥル・リンポチェ(初代パトゥル・リンポチェ)の全集の印刷プロジェクトに携わっております。

 

仏陀の教えがいかなる時も手の届くものであるようにとの願いを込めて、

プロジェクトチーム代表、

マチュ・サミン

Dzogchen Gelek Palbar Ling

Rue de Mettet 300 - B-5620 Florennes

Tel: +32 494 79 47 87

E-mail: info@belgium.patrulrinpoche.net     Website: http://belgium.patrulrinpoche.net


 

 

 


サンボータ・トランスレーション・グループ
旧訳(古)派の口頭伝承の経典(ニンマ・カマ)9巻の出版

仏陀のお言葉の十方への頒布
 

大変吉祥な年である丙申の年内に、パトゥル・リンポチェはチベット語で『カ゜ギュル・カマ・プ・グ』として知られる旧訳派の口頭伝承の経典(ニンマ・カマ)9巻を1万セット出版することを目指されています。

このカマは19世紀の中頃にギャルセー・シェンペン・タイェによって集められた大変貴重なテキストのコレクションです。シェンペン・タイェはこれらのテキストの収集により、律蔵の三つの基本的な伝統という教えの基礎と、顕教および密教の核となる教えの両方の継承を確立されました。
将来においてこの教えが存続することの重要性に鑑みて、パトゥル・リンポチェはゾクチェン・リンポチェの監修の元、このカマの再版プロジェクトを担われました。
正確さを期すために、この版の刊行に当たって3つの異なる典拠を比較し、主にゾクチェン寺の6人の学者が校閲しました。
このプロジェクトは、2016年8月に行なわれるチベットの新しいゾクチェン寺の落慶までに完成し、その落慶法要の期間に僧・尼僧と各僧院に配られる予定です。
パトゥル・リンポチェは、この大きな福徳積集の機会を、できるだけ多くの有情と分かち合いたいと強く望んでいらっしゃいます。
たくさん印刷されればされるほど、この版が世界に残って利用される期間も長くなるでしょう。そのことによって無数の生きものが利益を得られますように!

カマのプロジェクトの概要

九乗を反映した9巻の5800頁から構成される。
1万セットは2016年夏にチベット全域に、そして世界中に頒布されるべきである。
9巻セットは50ユーロで、印刷は中国でされる。
ゾクチェン寺の学者やパトゥル・リンポチェの弟子たちが携わり、4年の歳月をかけて完成させた。

プロジェクトに協賛していただく方法

このプロジェクトの為の仏法の支援者になりたい方は、PayPalか銀行振り込みをご利用いただけます。PayPalではPayPal手数料を含めて1セットにつき53ユーロ、銀行での振り込み額(銀行手数料は別途)は1セットにつき50ユーロです。詳しくは以下のURLでご確認ください。 http://zpi.patrulrinpoche.net/kama

※PayPalの送金がむずかしいお方は、セミナー当日に日本円の現金でも、センター口座への振り込みでも、対応いたしますので、ご相談ください。

ご自分もしくは他の方へのテキスト送付を希望される場合は、下記の事柄を明記の上kama@patrulrinpoche.net  にメールをお送りください:

※あなたの姓名何セット分の支援を希望されるか

※(自分または他の方への送付分の)送り先住所とセット数 

※尚、このテキストは全巻チベット語のみで著されています。